聖域ナビ紅葉をバックにオールドナビタイマーを撮ってみた
50年前のパイロットはナビタイマーでどんな時を計測したのか…
柔らかな球面のサファイアガラスの風防に都会へ急ぐ車が映し出される
慌ただしい現代社会において、機械式時計の刻む時間は私に癒しをくれる。

このひと時は私とナビタイマーだけの『聖域』・・・


なぁ〜ンて、シャチョーマンちょっとカッコつけてみましたぁ(^o^)
ちょっとブライトリングジャパンっぽく私のナビを撮影しましたが、本日11月4日にもかかわらず私のナビは3日を表示してるではありませんか!!
『計器』ダっ!ってブライトリングは言ってますが、極悪社長は『ジュエリー』です!って、常々ご来店のお客様にもお話ししてます。(メカクロマスターなのに[+_+])
時間は一日10秒くらいは狂います。2日置いとくと止まっちゃいます。現代社会の便利な道具とはなり得るはずがないっ!

カッコいいから!
その哲学に共感するから!
その歴史を作った先人達に感動したから!

理由はともあれ、着けいている事が大事なのですぅ!
時間もカレンダーも関係なァ〜い!って

メカクロマスターのスタッフ一同も唖然 (-o-)

Kazari 兼先宝飾のブライトリング・フェアも今日が最終日。
多数のご来店、お買い上げありがとうございました(^o^)

そぉ〜してぇっ、本日は『“LEGEND OF BREITLING” QUIZ de プレゼント!!』正解発表です!
多数のご応募ありがとうございました!

問題は
クロノグラフのパイオニアと言えばBREITLINGですが、
1942年、初めて計算尺をつけたクロノグラフとして発表された伝説のモデルの名前は???

正解は 『クロノマット』デスよね(^e^)

CHRONOMAT ORIGIN車に乗るとついつい目的地までの時間を計ってしまうクロノグラフ「CHRONOGRAPH」
「MATHEMATICS」は嫌いでも、ガソリンを入れるときについつい燃費計算してしまう「計算尺」ガソリン代高騰のこのご時世実は大変重宝な計器かも・・・






mat社長イタリア空軍のエアロバティクス・チーム「フレッチェ・トリコローリ」の公認クロノグラフとして
1984年発表された『クロノマット』はクォーツショックで壊滅的打撃を受けていたスイス時計産業の救世主とも言われたそうです。
シャチョーマンこの開発秘話が大好きです。バーゼルで社長のテディには会えたけど、クロノマットを復活させた「パパ」アーネスト・シュナイダーにもぜひあってみたいものです。



evoフレッチェ2004年のバーゼルで「もうブライトリングはクロノマットとクロスウィンドは作りません!」って言われてショック状態に落ち入った極悪社長、「実はクロノマットは『EVOLUTION』として進化しました」って言われて納得して息を吹き返した事を思い起こします。「こんなにでかくて大丈夫?」って一瞬思いましたが、現代クロノグラフの象徴的モデルとして大ヒット爆進中です。


『“LEGEND OF BREITLING” QUIZ 』プレゼントはこちら (^O^)/

☆TIME OF LEGEND!!(もちろん新品!)
140f06e0.jpg




☆BREITLINGオリジナルTシャツ!!(バックプリントもナイスです!)
c2928a09.jpgd7fdd981.jpg







☆BREITLINGオリジナルペンシル(削れな〜〜いっ)
f82793f5.jpg






☆抽選で・TIME OF LEGENDを『1名様』に!
    ・BREITLINGオリジナルTシャツを『1名様』に!
    ・BREITLINGオリジナルペンシルを『5名様』にプレゼントいたします!


めっちゃレアな『ブライトリング・オフィシャル・ノベルティー』をドカぁ〜〜〜ンっとプレゼントするこの企画(>u<)♪

本日をもって募集を閉め切らせて頂きます!
たくさんの応募コメントありがとうございました!!(>o<)/

応募して頂いた方の中から『抽選で7名様』にレアな『ブライトリング・オフィシャル・ノベルティー』をプレゼント致します(^o^)♪明日以降ご連絡させていただきます。
ご応募された方はハラハラ!ドキドキで待ってて下さいね!

本日は原田マンの顔文字をコピーさせていただきました(@e@)