寄り道してゲットしちゃった本📚


豊小PTAソフトバレー大会
からのぉ…




アールベルアンジェ豊岡さんでの






懇親会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 
からのぉ…





二次会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
銀馬さんへの道中にTSUTAYAへ道草🌹






「最後はなぜかうまくいくイタリア人」♡

気になってたましたがGETできました(`_´)ゞ



本の中にも紹介されてますが、1980年代はまだ、イタリア人気は今ほどではなかったそぅです。



シャチョーマンの大学の卒業旅行はアメリカ一周ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ 



丁稚奉公時代に、香港、イスラエル、スイス、カナダなど行って参りましたがイタリアにはなかなかご縁がありませんでした💔


GIA(米国宝石学会)の勉強では、イタリアのモノづくりとか芸術性は避けては通ることができません。


トドメは1999年のKazari 兼先宝飾オープンでのブライトリングの取り合いスタート!


ブライトリングのフラッグシップモデルCHRONOMAT瓩粒発ストーリーでは、イタリアが大きく関わってくるのです♡

3代目のウィリー ブライトリングからBREITLING社を託されたアーネスト シュナイダーはイタリア空軍エアロバティックチーム爛侫譽奪船 トリコローリ瓩閥ζ韻妊僖ぅ蹈奪肇ロノグラフCHRONOMAT瓩魍発するのです。



当時、イタリアでのBREITLING販売に携わった某G社M社長もイタリア人だったりして…
20世紀末より、シャチョーマンがイタリアに恋したのか…

イタリアがシャチョーマンに近づいて来たのか♡




2004年の初Basel World & Geneve salonで身も心も欧州にお近づきさせていただきました♡
Academy(独立時計師協会)設立にご尽力されたカラブレーゼさんは伊太利亜はナポリ出身で、個性的な機構を開発されるし、エロい遊び心満載の時計も創られたりする魅力的なオヤジさん♡




当時、日本JC 時計宝飾眼鏡部会の部会長だったシャチョーマンのワガママで海外ミッション企画を実行してのバーゼル視察旅行でもあり、シャフハウゼンの時計店を経営するクルムナッハー君とパスタ食ってのイタ飯懇親会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪




無理くりに伊太利亜ネタ繋いでおりますが…




2006年末に、GIA G.G.(米国宝石学会修了)仲間から「兼先くん 真面目に宝飾のセミナーとか来られてるのでご案内したいんですが、カメオ作りの視察にナポリのトールデルグレコに行ってみませんか?来年の1月ですが…」


「ありがたいお話です。が、2007年2月に女房が待望の後継ぎを出産予定なんです。厳しい時期ですが…」




で、念願のイタリアデビュー☆彡
ナポリ県知事と記念撮影!


そんな時期でもやッさんを説得して行っちゃうのがシャチョーマンψ(`∇´)ψ



初のイタリア♡がナポリってのも何かしらシャチョーマン的?
コワイ。ヤバイ。キヲツケロ。

と、散々な言われ方でしたが…

夜のナポリも地元の方が紹介してくれるお店で安心して楽しめました☆彡


カメオの製作現場だけでなく、キャラの立った小売店も見学できました。



カメオメーカーさん達と楽しい食事会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



お楽しみの食事はサイコーに美味く楽しい視察旅行となりました>* ))))>< 




この辺りから、シャチョーマンのイタリア人&イタリアへの憧れはさらに大きくなっていった様に思います♡





で、その憧れがまたシャチョーマンをイタリアへいざなう事に…

2004年の立ち上がりから、
「カバンストリートは世界に発信します!羽ばたきます!」
って、兼先理事長がハッタリかましてたら…


2012年、世界最大のバッグショーMIPEL瓩JAPANブースにデビュー☆彡

日の丸背負った日本代表?\(^o^)/


すでに出来上がってます?


電車に乗ってもスリも近づいてきません?


本田圭佑選手がACミランと契約するより先に、パツキンでしかも浴衣姿でミラノに乗り込んで行ったシャチョーマンでありました>* ))))><




「最後はなぜかうまくいくイタリア人」読んでみて、なぜか共通点がかなり見当たったりしますし、「兼先だから仕方ない(u_u)」みたいに言われて甘えてたりしてます。



が、やっぱり日本人として認めてもらえるように頑張ろうかと考えていますm(_ _)m


週末からは「BREITLING フェア」開催します(`_´)ゞ


皆様のご来店楽しみにお待ちしていますm(_ _)m


TSUTAYAでGETした他の本で…


「クロノグラフ 航空時計のパイオニア」
として紹介されてます。


100年前に独立したクロノグラフのプッシュボタンを開発して、ずっとブレずにクロノグラフを追求してるところが素敵ですね♡