さて、前回のブログで2004年 BASEL WORLD デビューのシャチョーマンの珍道中ねたをUPしました。



2006年のエントランス風景にて、「続く」となりましたが…




「HALL 1」から「HALL 6」までの巨大なホールでBASEL WORLD は開催されます。


時計ブランドの並ぶHALL1は二階建、二階からHALL5に繋がってました。


ジュエリーブランドの並ぶHALL2は三階建て!(◎_◎;)


HALL3は材料・工具など



HALL4は某イタリアのジュエリーブランドのグループブランド!(◎_◎;)


HALL5はHALL1から繋がる時計ブランド。


やはりBIGなブランドは一等地に出展してます。当然BIGなmoneyが必要なのですが、それが一流ブランドの意地?なのか…


日本のブランドで海外進出しているブランドが少ないのが意外でした。


国内の業界ではBIGだと思ってたメーカーがバーゼルでは材料屋さんに成り下がって?たのはショックでした。


HALL6はたくさんのアジアの業者さんが出展してました。


香港、インド、韓国など雑多な感じでHALL1やらHALL2とはかけ離れた雰囲気でした。


業界仲間のインド人が出展してて、ブースで休憩させてもらったりもしました(@ ̄ρ ̄@)



HALL1入ってすぐの一等地の右にPP社、左にR社が陣取っています。



2階にもてんこ盛りのブランドが出展しています。




レマン湖の淡水魚が輝き舞い泳ぐ巨大な水槽が美しいBREITLINGのブース♡





エントランスでアポの確認されます。


それぞれのホールにはお金さえ払えば、誰でも?中には入ることができます。



が、取引のないブランドは外からウインドーショッピングを楽しむだけです。



それぞれのブランドが年に一回1週間のためにお店持ってるみたいな感じです!(◎_◎;)





 
BREITLINGブースの水槽の裏側は個室の商談までの待ち合いの場でもありますが、レストランかBARのようです。





シャチョーマンは待つ必要なく個室に案内されちゃったので何にも呑んだり食ったりしてません(u_u)





GIA G.G.(米国宝石学会修了)仲間♡

2004年のGIAのシンポジウムで知り合ったブリュッセル在住のご夫婦と再会(=´∀`)人(´∀`=)


ランチをご一緒に>* ))))><






日本を代表するジュエリーのTOPブランドが3号館に出展してました。

が、一流ブランドが並ぶ2号館でなかったのが残念(u_u)





バーゼルワールド開催中には、それぞれのブランドが夜な夜なパーリィを繰り広げての接待攻撃♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


ベロベロのヘロヘロにさせて巨大な受注を企ててます?



とあるブランドの船上パーリィで、日も暮れぬうちからベロベロのシャチョーマンψ(`∇´)ψ


取り引きのないブランドにも関わらず、接待して頂きました(((o(*゚▽゚*)o)))




バーゼルワールドからのぉ〜ッ、ジュネーブサロンかぁ〜っ?



って、感じがフツーのコースですが…



共にした一団は、前夜の船上パーリィでお世話になったブランドの工場見学へヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



シャチョーマンは、ほかに取り引きしてるブランドのブースに寄ってから、電車のひとり旅で犹計の聖地 ラ ショー ド フォン瓩悄


初めての爛イルフォンデュ(^O^)/


ワインが効きまくってて炭水化物たっぷりのチーズフォンデュよりも、タンパク質と野菜たっぷりのコッチのが好き♡




せっかくのラショードフォン☆彡

なかなか行かない場所なのでシャチョーマン日本から企んでましたψ(`∇´)ψ


で、まだ陽も上がらぬ時刻にタクシーチャーターしてラショードフォンの建築物巡りε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
鼻ピにパツ金のお姉さんドライバー♡


なぜか朝からテンションUP(((o(*゚▽゚*)o)))



コルビジェ設計の倏鬚げ鉢






同じくコルビジェ設計爛肇襯海硫鉢瓩料阿妊僖超&鼻ピのドライバーさんとツーショット♡



爛灰襯咼献Л瓩辰董

と、ご存知ない方も結構いらっしゃると思いますが、世界的な建築家です。


日本での作品はただ一つ、上野の犢駑西洋美術館
シャチョーマンのお江戸深夜徘徊の時の画像☆彡

わかんないですよね!

ウイキペディアさんより引用m(_ _)m


世界遺産に登録しよう!って運動されてる方もあるみたいです。




イタリアの家具ブランドの爛ッシーナ瓩離タログの1番最初に出てくるLCシリーズ瓩辰

Le Corbusier ル コルビジェがデザインした家具です(((o(*゚▽゚*)o)))

彼の頭文字がそのままシリーズ名?モデル名?になってます。



某老舗時計ブランド工場見学の際、応接室にはコルビジェの家具がカッコよくさりげなくおいてます。



一流時計ブランドに限らず、デザインにこだわった方々が憧れ、一流の空間を演出できる家具ブランドなのです。



日本を代表する建築家の安藤忠雄さんもコルビジェに関する著書をお書きになるくらい建築の世界では伝説のスーパースターです☆



なんで、コルビジェの作品がラショードフォンにたくさんあるかっていうと…



コルビジェはラショードフォンの時計師の家計に生まれ育ったからなのです。



地場産業である時計師になるべしと勉学にいそしみましたが、高校の先生から建築の道に導かれたとか…



なんで、時計産業はスイスなのか?
なぜラショードフォンが犹計の聖地瓩覆里?って話し出すと狃ゞ飢革瓩らいから延々と語らねばなりませんので、今回はゴメンなさいm(_ _)m





某ブランドの工場見学_φ(・_・


からのぉ…


軽いランチ  )^o^(


って聞いてたら、シャンパン抜いてフルコースの接待♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


シャチョーマン昼からベロベロ♪( ´θ`)ノ






ラショードフォンの時計博物館






短針も長針もある日時計!(◎_◎;)






蝋人形みたいなジイさんにアンティークのクロックを薦められて、ツボにはまりそうでした(u_u)







で、ジュネーブへヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



どこの国でも、どこの町でも必ず深夜徘徊してしまいます★彡




師匠からジュネーブの超一流ホテルに呼び出されて…



独立時計師A・P瓩気鵑凌刑邯せて頂き、SHOP見学してからのぉ〜っ


サプライズ晩餐会♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


初シガーはジュネーブで(-.-)y-.", o O


素敵なイタ飯フルコース )^o^(


〆に爛哀薀奪儉瓩盻藺慮魁彡



音楽家で時計デザイナーのFCさんともお友達になりました。




この、バーゼル−ラショードフォン−ジュネーブの時計ツアーは取引先のツアーに便乗させて頂きましたが、シャチョーマンのワガママで個人行動もお許し頂き感謝しております。





2004年の日本JC時計宝飾眼鏡部会の久々の海外ミッションで同行して頂いた名古屋JCOBのU先輩もこのツアーでご一緒させて頂きたくさん勉強もさせて頂きました。




留守を守ってくれた店長とスタッフに1番感謝します。




ぜひ、店長スタッフ総出でバーゼルワールド視察ツアーに行きたいと思います。

お店休んでとなると現実的でないですが…






いまでは、ジュネーブサロンの開催時期が大きく前倒しになりバーゼルワールドと同時に行くこともできなくなりました。



2015年のBASEL WORLD も昨日より開催されて、WEBを通してチラホラと新作情報も感じられます。



8年前にはブログもSNSもなかったので隔世の感があります(u_u)






WEBで情報が駆け巡る時代になりました。

来月からの時計雑誌はバーゼル新作てんこ盛りでしょうψ(`∇´)ψ




新作はBREITLING メンバーズサロン
にて実物を手にとって楽しんで頂けます。


近場では5/5火曜日と5/6水曜日に神戸で開催されます!



今までの大阪での開催と趣をかえての開催となります。


一昨年日本初上陸したBREITLING JET TEAM 瓩離ぅ戰鵐箸開催された神戸空港付近で開催されます。



今年、日本で初めて開催される爛譽奪疋屮襯┘▲譟璽広瓩燃萍する唯一のアジア人「室屋義秀」さんのスペシャルフライトも楽しんで頂けます!



CLUB BREITLINGメンバーの方にはご案内が届いているかと思います。



「貸切りバスで行くBREITLINGメンバーズサロン ツアー by Kazari 兼先宝飾 」
は5/6水曜日の予定です(^O^)/


CLUB BREITLINGのメンバーでなくとも、ご興味のある方は同行枠がございます。






ぜひ、バーゼルワールド発表の新作とBREITLINGの世界観を堪能しにいきましょう!




お問い合わせ当店までm(_ _)m

電話 0796-24-8788

Mail: kazarist@gmail.com




お問い合わせ・お申し込みお待ちしております。