ブライトリング正規販売店 兼先宝飾 Blog

刀鍛冶・錺職人のDNAを受け継ぐ兼先商店4代目。             シャチョーマンが“コウノトリの郷”豊岡から贈る”懐古調Blog”

ブライトリング正規販売店 兼先宝飾

May 2009

また!? 合コン(^ε ^)-☆Chu!!

c8549ba7.jpg昨年、東京で開催されたGIA-AAJのPARTYで仲良くなったお嬢様と楽しんでまぁ〜す!

背後で一番楽しそうにイッチャッた顔してるのは、
イタリア貿易振興会に招待されたナポリ研修旅行でお友達になったMちゃん。

こう見えて(!?)GIA-AAJの副会長さんで西日本代表幹事さんをされてる
立派な方なんです。

で今回は、東京じゃなくてぇ心斎橋での総会と記念事業に参加してきました。


「清水三年坂美術館」館長、村田理如さんの記念講演。

幕末から明治にかけての日本の細密工芸の素晴らしさを勉強しました。


刀工・錺職人の末裔としても、こりゃぁ見逃せなぃ〜ッと

駆けつけましたε=┏( ・_・)┛


大変、勉強になり改めてNIPPONの文化と技術を誇りに思いました。


そして、兼先家に伝わる刀工と錺職人のDNAが覚醒する予感が…

王様のソファーo(^ ∇^o)(o^∇ ^)o

バルセロナ・チェア
 
Flux Kにセット完了(^Q^)/^
 
 
1929年のバルセロナ万博デビュー
 
 
デザイナーはミース・ファン・デル・ローエ
 
 
ドイツ・パビリオンのデザインを担当したローエが
スペイン国王のためにデザインした名作チェア。
 
 
王様の座り心地をご堪能くだされぇ〜m(__)m
 
 
いぃデザインは時代を越えて愛されます。
 
 
TEAM兼先もそんなモノづくりをして行きたいっすε=┏( ・_・)┛

イタ車 VS 痛車 ε= ┏( ・_ ・)┛

次はイタ車に乗りたぁ〜い!
 
イタリア系の考えてない風味の諸行無常系ご陽気な生き方が大好き(*^□^*)
 
と常々考えるシャチョーマン。
 
 
 
「痛車(いたしゃ)」
 
ってなんかで聞いた事あるんですが、見ましたっ(@_@;) 
 
走ってました、駅通りを
 
 
確かに痛ぁ〜い!
 
可愛い女の子のイラストがいっぱぁ〜い(◎-◎;)
 
 
近ごろ、フィギュアねたが多くなって来たシャチョーマン
 
 
 
BLOG「4代目はSTREET系?」や
 
 
FMジャングルの「www.Kazariドット来い!」で
 
シャチョーマンって。
 
痛ぁ〜い
 
感じのキャラクターに思われてるのでは?
 
と不安な今日この頃… 
 
 
「宝石みたいにきれいだったので…」
 
と、お得意さまからの嬉しい差し入れ(o^o^o)
 
シャチョーマンってスィーツ大好きなんです(^ε^)-☆Chu!!
 
甘いモノ好きの女の子にもちょっとやそっとじゃ負けないワッ!
 
 
お酒はメチャ弱々なんですけどぉ、PARTYや宴席は大好き!
 
 
自称「エロ親父の皮をかぶったオバチャン」
 
って、宝石仲間の飲み会でのたまってたら
 
「言えてるぅ〜っ!!」
 
って、Cafe Ringの俣野シャチョーにも大ウケでした(*^□^*)
 
 
でも、シャチョーマンの語る宝石ネタはマニアック(;^_^A 
 
 
BREITLINGの情熱ストーリーも熱ゥ〜く語りますΣ( ̄□ ̄;)
 
 
しかして、その実体は… 
 
 
 
♪だぁ〜れも知らなぃ
 
    ♪知られちゃ、いけぇ〜ない〜っ ♪ 
 
 

バーダックかっこいい( ☆o☆)

悟空のお父ちゃん
 
メチャいかつい顔してるね(@_@;) 
 
 
5代目には、父ちゃんこんな顔に見えてるねかも( ̄^ ̄)
 
 
おバカなCABAN STREETER達と栗屋?で楽しく飲んでまぁ〜す(^^ゞ
 
 
可愛い鯉のぼりフィギュアはさくら茶屋で発見。
 
鯉のぼりが大好きな5代目Miffyと楽しく飲める日を心待ちに楽しく飲んでまぁ〜す(o^o^o)y-~~~

制服フェチ(@_@;

f77104a9.jpgいつの頃からだろうか…


制服を見ると、

どうしようもなくなってしまう


記憶だけでなく、

画像に残したい衝動にかられる…


んな感じなのでしょうか?

制服フェチって




シャチョーマンは尻フェチですが…



どうしようもなく、

ANAユニフォームコレクション

買ってしまいました(≧▼≦)



「またフィギュアにつられて缶コーヒー買ってきたんっ( ̄〜 ̄)ξ」

って、

今回はやッさんのためにほうじ茶をご用意いたしました(゜_゜)(。_。)



テーマは「鞄」

茶色のコロコロキャリーBAGは
1979年バージョン(^O^)

黒いアタッシュケースは
1982年バージョン


1979年バージョンだけ青系じゃないのは…

なぜ?


B747SRスーパージャンボ就航にあわせ、

東京・大阪1700名のスチュワーデスの意見を参考にしたそうです。

三宅一生さんのデザインだそうです。




1979年って、

BREITLINGの経営をアーネスト・シュナイダーが引き継いだ歴史的な年。


クォーツSHOCKなあえぐスイスの時計産業が生まれ変わる為の偉大なチャレンジが始まったのです。

このネタになると、

シャチョーマンあまりに熱く語ってしまう Σ( ̄□ ̄;)



続きは店頭にて!
Shop Information
記事検索
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード