平良さんって、石垣島から来た平良さん(右)は言ってました。

半端じゃないくらい台風来ますよ!

って、シャチョーマンの周りにもくるよっ!
(平良さん、あんたもそうだっつぅの!)

って、彼は石垣島でなんと私と同じくジュエリーショップを営んでるんです。
で、そんな彼が豊岡のKazari 兼先宝飾を偵察に来たってぇ・・・

んなワケ無くってぇ、彼は地場産品の石垣牛の革で鞄を作りたいって
産地の豊岡に商用で来て、カバンストリートに迷い込んだとさ・・・

なんだか遠く離れた南の島でシャチョーマンと同じようなこと考えて
やってるおバカさん(こりゃ失礼!)がいると思うと心強くなりました。

って、彼は私よりも若くして気づいて行動してます。
なかなかいいな感じのオリジナルジュエリーも、シャチョーマンはまだ
手がけてないオリジナルバッグも展開してて大変参考になります。

デザインはパクらないけど、アイデアはパクらしてm(。。)mってお願いしました。


こないだのまちづくりシンポジウムの懇親会(宴会?)でも千葉大学の准教授の先生や近畿経済産業局の方ともお話しましてましたが、世界はどんどん進歩発展してるのに、わし等ぁ日本人はどうだっ!?って考えちゃいました。

やっぱもっとガンバりゃないかんなぁ〜っ!
と、火がついてしまいました。

前から火がついてて熱苦しいとか言われてますが
チョット自分のためにももっと燃えんといかんっ!

もうすぐ44歳にもなるし来年は四捨五入すれば50歳になっちゃうわけで、
戦国時代なら寿命を迎えるような年齢ですなぁ。

そろそろラストスパートかぁ?


で、ゴールは見えてるのかぁ〜?


迷走台風どこへ行く?

のぉ〜んびりぃ、石垣島にでも行って見るかぁ〜(@v@)/~